初めての方へ

2011-12-16

世界で最初の奉仕クラブは、米国イリノイ州シカゴにおいて結成されたシカゴ・ロータリークラブです。同クラブは、1905年2月23日に、弁護士のポール・ハリスが仕立て商、石炭商、及び鉱山技師の3人の友人と話し合い、結成したのが始まりです。ハリスは、自分が育った小さな町の人たちがもっていた友愛の精神を取り戻そうと思ったのです。ロータリーの名称は、会合に会員のお互いの事業所を輪番に使用した初期の頃の慣習から名付けられました。

【その使命】

ロータリーの主要な目的は、地域社会、職場、及び世界中を通じて奉仕することです。ロータリアンは、友好と平和を築き、人道的な奉仕を提供し、そして全ての職業において高い道徳水準を奨励します。ロータリーのモットーは、「超我の奉仕」です。

【会員構成】

ロータリアンは、それぞれの地域社会および世界社会において人々の生活の向上を計るためにボランティアとして奉仕する事業と専門職務に携わる人です。クラブの会員は、地域社会における事業および専門職務のリーダーの断面図を示しています。世界中のロータリー・クラブは、毎週会合し、政治や宗教に関連しないクラブ組織で、また全ての文化、人種および信条を受容する組織です。

・国際ロータリーは、世界中の162カ国と35の地理的地域における約29,700のロータリー・クラブにおいて活動するおよそ120万のロータリアンをもって構成されます。

・女性は、1987年に初めて入会が認められて以来、ロータリーの会員組織の中で一番急速な成長を成しています。現在では、2,000人近くの女性がクラブの会長を務め、各地のクラブにおいて指導者の役割を果たしています。

【今日の奉仕活動】

・ロータリアンは、暴力、薬物濫用、青少年問題、エイズ問題、飢餓、環境、及び識字能力の向上と云った、今日の社会が直面している最も重要な課題の多くを取り上げた社会奉仕プロジェクトを率先して実施しています。
ロータリアンは、青少年が今日直面している挑戦を取り上げ、彼らと協力してそれらの問題に取り組んでいます。ロータリーが提唱するインターアクト・クラブ(中学生・高校生対象)、ロータリー青少年指導者養成プログラムへの参加を通じ、世界中の若者たちが、指導能力を開発し、社会奉仕活動の重要性を学んでいます。ロータリーの青少年交換活動は、高校生たちに世界的な視野を身に付け、国際的な友情を築く機会を提供しています。

・ロータリアンは、安全な地域社会を築き、平和のために尽力してきた実績をもっています。都会における暴力犯罪が目立ってきた世界中の多くの都市において、ロータリーは、社会の不安を取り除くのに役立つ地域社会を基盤とした連絡網をもっています。ロータリーが提唱する暴力防止プロジェクトや会議において、ロータリーは、薬物濫用、貧困、模範となる人物の欠如、及びギャング活動と云った暴力犯罪の根本的な原因を取り除くことにつとめています。

・国際ロータリーのロータリー財団は、ロータリアンが世界理解と平和のために奉仕する機会を提供しています。そして、財団を通じ、ロータリアンは、国際的な教育および人道的プログラムを提唱しています。

*ポリオ・プラスは、西暦2005年までにポリオを地上から撲滅するというロータリーの誓約です。ポリオとの闘いにおけるロータリーと協力団体の努力により、1985年以来、世界中において10億以上の子供たちが免疫付与を受けるに至りました。ポリオが開始された1985年には85カ国でしたが、1996年には154カ国がポリオの発生がないことを報告しております。西暦2005年までに、ロータリアンは有害な伝染病を撲滅するために5億ドルを寄付することになります。同様に重要なことは、社会の動員、ワクチンの輸送、及び免疫付与活動のために国際ロータリーが非常に大勢のボランティアを動員したことです。

Copyright© 2011 鴻巣ロータリークラブ All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player